抗体カクテル薬を発症予防に適応拡大へ

© 一般社団法人共同通信社

 厚生労働省の専門部会は4日、新型コロナウイルス患者への抗体カクテル療法薬「ロナプリーブ」について、濃厚接触者らへの発症予防薬として適応拡大することを了承した。