マネックス、米証券子会社上場へ

22年3月にも、営業強化

© 一般社団法人共同通信社

 マネックスグループは4日、米国でオンライン証券事業を手掛ける子会社「トレードステーショングループ」を、2022年3月にもニューヨーク証券取引所に上場させると発表した。米国では個人投資家が増加傾向にあり、調達予定の3億1600万ドル(約360億円)で営業を強化するとしている。

 米子会社は、米国株の取引仲介や暗号資産(仮想通貨)に関する事業を行っている。ニューヨーク証券取引所に上場しているものの、自らは事業を営まない「特別買収目的会社(SPAC)」と経営統合する形で上場する予定だ。