【野球】接戦の末両者譲らず、引き分けで終幕 フレッシュリーグ3-4位決定戦 明大戦

© 慶應スポーツ新聞会

11月4日(木)東京六大学野球秋季フレッシュリーグ 3位決定戦 明大戦 @明治神宮野球場

同点となる適時打を放った斎藤快

昨日の快勝に続き、明大に勝利を挙げこのトーナメントを3位で終幕したい慶大は明大と対決。2回表、先発の森下祐樹(総2・米子東)が長打で先制点を許してしまう。さらに、4回表にも慶大の守備の乱れなどによりピンチを招くと、明大打線に捕まり2点を追加される。ここで終われない慶大は、5回裏に1死二、三塁のチャンスを迎えると、8番・関展里(環2・慶應)の内野ゴロの間に1点を返す。チャンスは続き、2番・斎藤快太(商1・前橋)の適時打で同点とした。しかし、これ以上の反撃とはならず、試合は連盟規定により引き分けの結果となった。

明大	0	1	0	2	0	0	0	3
慶大	0	0	0	0	3	0	0	3

※連盟規定の時間制限により、7回終了引き分け

明大バッテリー:渡部慎、森、山田翔、千葉-菅原、横山

慶大バッテリー:森下、浮橋、前田、駒形-宮崎、善波

◆慶大出場選手

1	[8]	橋本駿(経2・巣鴨)
H	村上真一朗(文2・城北)
7	小林遼也(商2・慶應)
2	[6]	斎藤快太(商1・前橋)
3	[5]	水鳥遥貴(商1・慶應)
4	[3]	清原正吾(商1・慶應)
5	[2]	宮崎恭輔(環2・國學院久我山)
H	吉田輝(経2・県立船橋)
2	善波力(商2・慶應)
6	[D]	古野幹(理1・岸和田)
7	[4]	小川尚人(環2・三重)
8	[2]	関展里(環2・慶應)
9	[6]	吉川海斗(法2・慶應)
H	栗林泰三(環2・桐蔭学園)
[1]	森下祐樹(総2・米子東)
1	浮橋幸太(総1・富岡西)
1	前田直人(経2・慶應湘南藤沢)
1	駒形凌(総2・慶應)

昨日の東大戦で7得点を挙げ快勝した慶大は、明大と3-4位順位決定戦に挑んだ。リーグ戦で春秋連覇を果たした先輩達の応援を背に、未来の慶大を担う選手は今季最後の一戦に臨んだ。

先発の左腕・森下

試合が動いたのは2回表。先発の森下が5番・久島光太郎(政経2・城南)に出塁を許すと、2死二塁のピンチを迎える。ここで流れを断ち切りたい森下だったが、8番・菅原謙伸(政経2・花咲徳栄)の適時三塁打で1点を先制される。さらに、4回表にも慶大は野選で満塁のピンチを迎えると、代打・山口陸(経営2・日大鶴ヶ丘)の適時打で1点を追加される。続く菅原の内野ゴロの間にも得点を許し、点差を3点に広げられた。

全試合出塁でチームに貢献した関

逆転を狙う慶大は5回裏、この回先頭の6番・古野幹(理1・岸和田)が内野安打で出塁すると、続く小川尚人(環2・三重)が四球を選び、無死一、二塁とする。さらに、相手投手の二塁牽制の暴投でチャンスを拡大し、関の内野ゴロの間に1点を返す。

好救援を見せた2番手・浮橋

尚も1死一塁から吉川海斗(法2・慶應)の中前安打で得点圏に走者を進めると、相手の捕逸の間に二、三塁とする。続く代打・村上真一朗(文2・城北)は粘った末に三邪飛に倒れるも、2番・斎藤快が適時打を放ち試合を振り出しに戻した。投げては、5回からマウンドに上がった浮橋幸太(総1・富岡西)、前田直人(経2・慶應湘南藤沢)、駒形凌(総2・慶應)の好リリーフにより追加点を許さなかった。しかし、この後の攻撃は奮わず、試合は連盟規定の時間制限により7回で終了し、3-3の引き分けとなった。

今大会では、好リリーフや、チャンスでの好球必打が目立った一方で、重要な場面での守備の乱れなど課題も残った。今回の経験を活かしてチームを底上げし、来年以降のリーグ戦ではフレッシュな若手のレギュラー争いに期待したい。

(記事:北村可奈、写真:松田英人)

◆打撃成績

1	[7]	橋本駿	空三振	見三振
H	村上	三邪飛
7	小林遼
2	[6]	斎藤快	見三振	中飛	左安➁
3	[5]	水鳥	中飛	中安	右飛
4	[3]	清原	空三振	三飛	空三振
5	[2]	宮崎	三ゴロ	二飛
H	吉田	四球
2	善波
6	[D]	古野	中飛	二安	二併
7	[4]	小川尚	三ゴロ	四球	遊ゴロ
8	[9]	関	左中2	遊ゴロ①	空三振
9	[8]	吉川	中飛	中安
H	栗林	二ゴロ

◆投手成績

森下	4	19	79	4	4	3	3	3
浮橋	1 2/3	9	34	1	3	2	0	0
前田	0 1/3	1	4	0	0	0	0	0
駒形	1	4	24	0	0	1	0	0

◆選手コメント

斎藤快太(商1・前橋)

みんなで繋いできたチャンスだったので絶対に打つという気持ちで打席に入りましたが、頭は冷静に、チームで徹底していた高めの変化球を打ちにいくということを意識していました。一緒に戦ってきたメンバーやサポートしてくれた人達、練習の手伝いをしていただいた先輩方に感謝したいです。