国立劇場、文化観光の拠点に

建て替えに伴いホテル整備

© 一般社団法人共同通信社

国立劇場、皇居、三の丸尚蔵館、東京国立近代美術館、東京駅

 日本芸術文化振興会(芸文振)と文化庁は、老朽化した国立劇場(東京都千代田区)の建て替えに伴い、劇場上部にホテルを整備する計画を進めている。周辺にある皇居・三の丸尚蔵館や東京国立近代美術館と連携し、文化観光の拠点としてにぎわい創出につなげる。

 民間事業者が一体的に整備し、劇場と上階部分の運営も担う。上階部分は「民間収益施設」と位置付け、ホテルのほかレストランやカフェも想定。オフィスエリアを設けることもできるが、観光拠点としての機能が期待されており、マンションは認めない。

 月内にも事業者への具体的な要求水準を公表し、来年4月ごろに公募を始める。