Netflix『ストレンジャー・シングス 未知の世界』全世界待望のシーズン4、本格始動!新映像&特別ビジュアル一挙解解禁!

© 有限会社ルーフトップ

世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、Netflixシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン1~3を独占配信中。そして待望のシーズン4が2022年夏に独占配信。 アメリカ時間11/6(土)[※日本時間11/6(土)夜-11/7(日)]に、新シーズンを待ち望む世界中のファンへ向けて、《ストレンジャー・シングスデー》と題し、エルやマイクらおなじみのキャラクター達も登場する新映像や特別ビジュアルが一挙解禁された。 「ストレンジャー・シングス 未知の世界」は、1980年代の小さな町ホーキンスを舞台に、突然姿を消した少年ウィルの失踪事件と突如現れた謎の少女イレブンを巡り、想像を超える不可解な事件に巻き込まれながらも、少年たちが友人や家族たちを守るために事件解決に立ち向かうスペクタクル・アドベンチャー。80年代の名作映画へのリスペクトが込められたドラマチックな展開と緊張感あふれるスリラー描写、そして心躍る子供たちの友情と冒険が組み合わさった本作は、2016年のシーズン1配信開始以来、全世界で大ヒットを記録し、社会現象とも言えるムーブメントを巻き起こし、エミー賞やゴールデン・グローブ賞など65超のアワードを受賞、175のアワードへのノミネートにも輝いている。 《ストレンジャー・シングスデー》が開催された“11月6日”という日付は、シーズン1の第1話で描かれている“1983年11月6日”に由来。マイク(演:フィン・ヴォルフハルト)、ダスティン(演:ゲイテン・マタラッツォ)、ルーカス(演:ケイレブ・マクラフリン)とともにボードゲームに熱中するウィル(演:ノア・シュナップ)が、その帰り道に突然姿を消してしまった日。そして、失踪したウィルを探す親友・家族たちが謎の少女イレブン=エル(演:ミリー・ボビー・ブラウン)と遭遇する日でもあり、“裏側の世界”が広がったすべての始まり。 ファンにとって特別なこの日に解禁された新映像は、カラフルでポップなシーンの中に不吉で予測不能な展開が忍び寄り、「ストレンジャー・シングス」らしさが満載。“シーズン3で起こった衝撃の出来事”をきっかけに、ホーキンスから引っ越したものの、まだ転校先に馴染めていない様子のエル。そんな中、好意を寄せるマイクとは手紙のやり取りをしており、「今までで最高の春休みにしようね」と微笑ましい一言が…と思いきや、打って変わって不穏なシーンが矢継ぎ早に映されていく。何者かが発砲した拳銃、逃げ惑う少年たち、何者かに捕捉されるエル、謎に包まれた施設や軍隊、そして爆発――。 新シーズンで待ち受ける物語の全貌は全く予測がつかないが、今回もまた、これまで見たことのない新しい「未知の世界」へと誘ってくれることだけは間違いない。そして、併せて解禁となった特別ビジュアルでは、シリーズおなじみ“裏側の世界(アップサイドダウン)”の脅威が再び訪れることを予感させ、膨らむ謎に比例するように新シーズンへの期待が高まる。果たしてこの先、どんなスリルとアドベンチャーが待っているのだろう。新シーズンの行方に注目せずにはいられない。