『池の水』1年ぶり復活の企画でお宝&巨大ゴミ登場!? 番組史上最も過酷なロケも

© 株式会社マイナビ

テレビ東京は14日、『緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦〜小倉城から江戸時代のお宝出た! ヤバい(秘)生物20万匹と死闘&国宝の危機を救え!〜』(18:30〜)を放送する。

同番組は、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)&田中直樹(ココリコ)がMCを務め、"池の水をぜんぶ抜く"をコンセプトに2017年1月に放送して以来反響を呼んでいるシリーズで、現在月1回のレギュラー放送を行なっている。

今回は「名城水抜きプロジェクト」が約1年振りに復活。福岡県で唯一・天守閣をもつ北九州市の小倉城の堀は20年もの間水を抜いておらず汚れきっており、美しく蘇らせたいという依頼を受ける。個性派俳優・加藤諒が番組初参戦し、かつてない外来種との合戦に。劣悪な環境となっていたお堀で巨大外来種軍団の捕獲に成功し、悠久の時を超えお堀の底に眠っていた江戸時代のお宝も発見。他にも20年振りの水抜きとあって想定外の巨大ゴミが登場するなど、ドラマチックな名城水抜きプロジェクトとなる。

また、長野市にある田子池からは大量発生したウシガエルを駆除して欲しいとの依頼があり、俳優・山本耕史、磯村勇斗が緊急参戦し、AKB48の大家志津香と共に駆け付けた。前回は河口湖の生態系調査で池の水は抜けず、今回初の水抜きと挑んだ山本だが、ウシガエル、巨大鯉、ヘドロだらけという超過酷な巨大池に驚く。MCの淳と田中もVTRを見て驚いた過酷な池に、山本と磯村は胴長から出た腕や顔までも泥だらけになりながら、果敢に挑んだ。

さらに岡山県備前市にある世界最古の公立学校「旧閑谷(しずたに)学校」での水抜きでは、番組初となる恐怖の外来水草の除去を行う。愛媛の名門・済美高校野球部出身で体力自慢の若手芸人ティモンディの力を借りて、田村淳が池の水史上、最も過酷だったと語ったロケに挑む。

(C)テレビ東京