ガソリン車に嫌がらせ

COP26開催地、抗議一環

© 一般社団法人共同通信社

英グラスゴーで環境活動家によってタイヤの空気が抜かれた車=11日(ロイター=共同)

 【グラスゴー共同】国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)が開かれている英北部グラスゴーで、スポーツタイプ多目的車(SUV)などの大型ガソリン車のタイヤの空気が抜かれる嫌がらせが多発している。ガソリン車の二酸化炭素(CO2)排出への抗議の一環で環境活動家らが実施しており、地元当局がパトロールを強化している。英メディアが13日までに伝えた。