アマゾン、ビザ扱い停止へ

英クレカ対象、手数料高く

© 一般社団法人共同通信社

アマゾン・コムのロゴ=2018年4月、インド・ベンガルール(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】米インターネット通販大手アマゾン・コムが、来年1月から英国のサイト上で米ビザのクレジットカードを利用できなくすることが17日、分かった。複数の英メディアが報じた。アマゾンはビザの手数料の高さを理由に挙げた。米大手企業同士の対立が表面化した。

 アマゾンは「顧客に最良の価格を提供しようとする企業にとって障害となる」と主張。ビザは声明で「アマゾンが消費者の選択肢を狭めると脅していることに大変失望している」と表明した。

 アマゾンは顧客に対し、来年1月19日から利用停止の方針を電子メールで通知した。