医療従事者にワクチン義務化

ベルギー、コロナ感染者が急増

© 一般社団法人共同通信社

 【ワルシャワ共同】ベルギー政府は17日までに、医療従事者に新型コロナウイルスのワクチン接種を義務付ける方針を決めた。同国メディアが伝えた。

 来年1月1日から3カ月の移行期間を設け、未接種の医療従事者はその間に接種を受ける必要がある。4月からは完全に義務化され、未接種の場合は解雇される可能性がある。

 ベルギーでは最近、コロナ感染者が急増。政府は15日に新たな感染拡大防止策の一環として医療従事者のワクチン義務化を発表した。