秋の深まり告げる 長谷寺の紅葉 見ごろ迎える

© 奈良テレビ放送株式会社

 桜井市にある長谷寺では、紅葉が見ごろを迎え、色づいた葉が参拝者を楽しませています。

 「花の寺」として知られる長谷寺ではサクラやモクレンに続いて、カエデなどの葉が色づき、色彩豊かな紅葉を見ることができます。

なかでも、本堂の舞台から望む景色は圧巻。赤や黄色に染まった葉が織りなす美しい風景が広がります。

参拝者らは澄んだ空のもと、絶景をカメラに収めるなどして秋の深まりを楽しんでいました。長谷寺の紅葉は来月はじめまで楽しめるといい、来月5日までは本坊大講堂の特別拝観と、本尊・十一面観世音菩薩の足元に触れることができる特別拝観が行われています。