マスク非着用の権利求め、大分の市議提訴へ

© 一般社団法人共同通信社

 大分県臼杵市議が、マスクを着用せず議会で発言する権利があることの確認などを市に求め、来週にも大分地裁へ提訴することが18日、代理人への取材で分かった。市議は9月の議会でマスクを拒否し、審議が中止されるなど紛糾していた。