宇宙飛行士を募集、学歴は不問

JAXA、月探査で多様な人材を

© 一般社団法人共同通信社

飛行機を使った無重力体験をする(左から)油井亀美也さん、大西卓哉さん、金井宣茂さん=2010年5月(JAXA/NASA提供)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は19日、宇宙飛行士の募集を12月20日に開始すると発表した。2008年の前回まで「理系の大学卒」としていた応募資格を撤廃し、学歴不問とするなど間口を広げた。20年代後半に本格化する米国主導の月探査計画などで日本人宇宙飛行士が活躍する場面が増えるため多様な人材獲得を目指す。

 JAXAウェブサイトでエントリーシートなど必要な手続きを行う。受け付けは来年3月4日まで。書類選抜後、4回の選抜試験を経て23年3月ごろ若干名が合格する見込み。応募資格としていた「自然科学系の四年制大学卒業」「自然科学系の3年以上の実務経験」をやめた。

宇宙飛行士応募資格の主な変更点