県立御所実業高校の男性教諭 中間テスト問題を「対策プリント」として流出

© 奈良テレビ放送株式会社

 県立御所実業高校の男性教諭が中間テストの問題を事前に流出させたことが分かりました。

 県教育委員会によりますと、この男性教諭は、同僚が作成した世界史の中間テストの問題を引用し「対策プリント」として一部の生徒に配布したということです。テスト前、同僚の教諭が流出に気付いたため、テストは問題を差し替えて行われたということですが、県教委は本人に聞き取りを行ったうえで処分の内容を検討したいとしています。なお、男性教諭は事実を認めているということです。