平城京天平祭・秋

© 奈良テレビ放送株式会社

 華やかな奈良時代を再現した平城京天平祭が奈良市の平城宮跡で開かれました。

 平城京天平祭はかつての平城京のにぎわいを再現し楽しんでもらおうと、毎年春・夏・秋に開催されていますが、2021年は春・夏の祭りは新型コロナのため中止となり秋が初めての開催となりました。当時のメインストリート、朱雀大路には、「秋の天平市」と題して県の名産品などを扱うマーケットなどが並びます。そのほか、平城宮跡全体を一望できる気球体験も行われ、人気を博していました。また、平城宮内を警護していたとされる「衛士隊」に扮した人が当時の様子を表現しながら会場を巡回し、その厳かな雰囲気が注目を集めていました。

この記事はいかがでしたか?