北京冬季パラ、テスト大会なし

異例の準備、開幕まで100日

© 一般社団法人共同通信社

北京の繁華街の壁に描かれた北京冬季パラリンピックのマスコット(右)=23日(共同)

 北京冬季パラリンピック開幕まで24日で100日。新型コロナウイルス感染症の影響で、雪上競技に挑む日本選手らは通常1年前に開催されるテスト大会もなく、現地の雪質やコースが未知数のまま異例の準備を迫られている。日本選手団の河合純一団長は「これまで冬季競技の大会実績がある地域ではない。世界中の選手が戸惑っていると思う。臨機応変な対応が最終的に勝敗を分ける気がする」と語った。

 大会は来年3月4日に開幕し、スキーのアルペンと距離、スノーボード、バイアスロン、パラアイスホッケー、車いすカーリングの6競技78種目を実施する。

この記事はいかがでしたか?