オリベイラ選手は心不全

J1湘南、23歳MF死去

© 一般社団法人共同通信社

J1湘南のオリベイラ選手

 サッカーのJ1湘南は24日、23歳で死去したブラジル出身のMFオリベイラ選手は検視の結果、死因は急性うっ血性心不全、死亡推定時刻は23日午前0時ごろと発表した。

 クラブは27日にホームのレモンガススタジアム平塚で開催する徳島戦で献花台を設置する予定。