照ノ富士11連勝、単独首位守る

1敗に貴景勝と阿炎

© 一般社団法人共同通信社

逸ノ城(奥)を寄り倒しで下した照ノ富士=福岡国際センター

 大相撲九州場所11日目(24日・福岡国際センター)横綱照ノ富士は小結逸ノ城を冷静に寄り倒し、初日から11連勝として単独首位を守った。

 大関貴景勝は平幕遠藤を押し出し、連敗を免れて1敗をキープ。大関正代は関脇明生を寄り切り、7勝4敗とした。明生は6敗目。関脇御嶽海は高安を寄り切って、9勝目を挙げた。

 勝ちっ放しの照ノ富士を1敗で貴景勝と平幕阿炎が追い、2敗で御嶽海、平幕の玉鷲、北勝富士が続いた。十両は一山本、王鵬、荒篤山が2敗でトップに並んだ。