アストラムライン、6000系・1000系車両部品のオンライン販売 11月30日開始

© レイルラボ

アストラムライン車両部品のオンライン販売

広島高速交通(アストラムライン)は2021年11月30日(火)10時から、「鉄道部品株式会社オンラインショップ」でアストラムライン車両部品のオンライン販売を開始します。販売するのは1000系電車と6000系電車の鉄道部品で、全54種類、計90点です。

アストラムラインでは2020年より新型車両の7000系の導入を順次、実施しています。それに伴い、従来型の6000系・1000系車両を置き換え、廃車となる車両の部品を販売し鉄道ファンの方に喜んでもらうこと、廃品資源を経営資源として生かしています。これまでイベント等で単発的に中古部品などを販売していましたが、遠方のアストラムラインのファンの方も購入できるよう、今回初めて継続的に部品販売に取り組みます。

商品はマスコンや速度計、状態表示灯、車両番号表示版などで価格は3,300円から55,000円です。商品は「鉄道部品株式会社オンラインショップ」から購入可能で、商品には、シリアルナンバー入りの部品使用証明書も付属します。