【獅子舞の谷】アクセス方法を画像で解説!鎌倉の秘境、絶景の紅葉を見に行こう

© Life Pleasure

鎌倉屈指の紅葉スポット、獅子舞の谷。

ハイキングコースの賑わいから離れ、鎌倉アルプスにあるぽっかり開けた場所は、ここだけ幻想的で別世界のよう。

迫力ある自然と、映画のような世界感をぜひ体験して頂きたいです。

獅子舞の谷は若干行き方がわかりにくいので、ここで詳しく解説していきます!

獅子舞の谷への行き方は2パターン!

獅子舞の谷への行き方は、

  • 鎌倉宮の裏から直接行く
  • 天園ハイキングコースの分岐点を下山

この2つの方法があります。

鎌倉宮・瑞泉寺・覚園寺などお寺と一緒に巡りたい方や、まずは気軽に行ってみたいという方は、鎌倉宮の裏から直接行くのがおすすめです。

ハイキングを楽しみたい方は天園ハイキングコース経由で、半日あれば初心者の方でも充分に楽しむことができます。

ちなみに獅子舞の谷は沢山の人が訪れていますが、一応私有地だそうで鎌倉市のハイキングコースには掲載されていません。

ひとみ編集長どちらのコースもおすすめですが、1番おすすめは建長寺→天園ハイキングコース→獅子舞の谷→鎌倉宮。あとは体力と気分でお選びください♫

天園ハイキングコースの天園~瑞泉寺間は、2019年の台風の影響で現在も通行止めです。看板に「天園ハイキングコースの天園~瑞泉寺間は自己責任で通れます」と書かれていますが、これは落書きだそうなのでお気をつけください。

鎌倉宮の裏から、直接アクセスする方法

獅子舞の谷に直接行く場合は、まずは鎌倉宮を目指して行くとわかりやすいです。

鎌倉宮には駐車場(無料・有料)があるので、車で来られる方はこちらを利用するのが一番近くて確実です。

鎌倉宮へのアクセス

徒歩:約22分 ※鶴岡八幡宮を経由して行くのもおすすめ!こちらも紅葉スポット

バス:鎌倉駅東口から京急バスで10分。5番乗場、大塔宮行き、大塔宮下車

車:鎌倉駅から10分程度。境内に乗用車20台程度、満車だった場合は、鎌倉宮の北西隣に鎌倉宮横駐車場(鎌倉市観光協会運営 有料)があります。大型バスも有料駐車場に停めれます。

鎌倉宮からは徒歩で20分くらい

鎌倉宮についたら境内を右に進んで行きます。

鎌倉宮も紅葉スポットでこの時期限定の御朱印もあります。

徒歩で鎌倉宮に訪れた方は、鎌倉宮の紅葉を見ながら休憩もいいですね。

https://kamakura-life.net/kamakuraguu/

駐車場を突っ切ると…。(鎌倉宮の境内を入らなくても行けます)

道が見えてくるので、左へ(瑞泉寺方面)進みます。

途中にテニスコートが右手に見えてくれば正解です。

道なりに進んで行くと分岐点に看板と自販機が見えてきます。

看板を拡大すると…。

右に行くと瑞泉寺、左に行くと永福寺跡に行くと書かれていますので、左の永福寺跡に進みます。

瑞泉寺も素敵なお寺ですが、瑞泉寺さんの階段を結構登るので両方行くのは気合が必要です。

https://kamakura-life.net/zuisenji/

こちらが永福寺跡の公園。左側に見えていればOK。

永福寺は、鎌倉時代はとても雅なお寺だったそうですよ。

道なりに行くと右側に二階堂川と亀ヶ渕橋が見えてきますので、こちらを渡り進みます。

すると畑と鉄塔が2本見えてくるので、右側に進めば獅子舞の谷の入口です。

秘境感たっぷり!

綺麗な小川も流れています。

恐竜が出てきそうな壮大な景色!

鎌倉宮からは遠くないので、トータルで2時間くらいで周れます。

ひとみ編集長他の名所と合わせて遊んだり、体力に自信のない人でも気軽に行けますよ!## 天園ハイキングコースから行く方法

天園ハイキングコースの入口は

  • 建長寺の境内にある半僧坊(北鎌倉駅)
  • 明月院方面入口(北鎌倉駅)
  • 今泉台入口(北鎌倉駅)
  • 瑞泉寺入口(鎌倉駅)
  • 覚園寺入口(鎌倉駅)
  • 鎌倉霊園登り口(鎌倉駅)

など複数あります。

北鎌倉から登るのか、鎌倉から登るのかの違いになりますが、鎌倉側から登る場合は鎌倉駅からは距離があるので北鎌倉から登る方がスムーズで楽しめるのではないかと思います。

建長寺から行く場合は拝観料500円がかかりますが、他の明月院や今泉台の入口は無料で行くことができます。

おすすめは、建長寺からアクセスする方法

おすすめは北鎌倉の建長寺 境内にある半僧坊から、天園ハイキングコースに抜ける方法です。

建長寺は鎌倉五山第一位の格式高いお寺。

春は桜、初夏はあじさい、秋は紅葉が綺麗です。

ひとみ編集長観光気分も味わえて楽しいですよ♫

本堂を参拝した後は、半僧坊へ。行くまでの道のりもちょっとしたハイキング。

半僧坊には天狗が鎮座。ここだけの御朱印も頂けるので、ぜひお参りしてくださいね。

半蔵坊からの景色は最高!

建長寺を上から望めたり、遠くは相模湾や富士山まで。

半僧坊の休憩所ではお茶の販売していて休憩にも最適です。

天園ハイキングコースを瑞泉寺方面に歩いて行くと「獅子舞を経て鎌倉宮」と道標があるので、その道を下り開けた場所が獅子舞です。

ひとみ編集長世界で境内から海が見えるのは、鎌倉だけだそうですよ!

https://kamakura-life.net/kenchoji/

https://kamakura-life.net/hansoubou/

獅子舞の谷に紅葉を見に行こう

2020年12月10日撮影

獅子舞の谷は山の中腹にあり、広場のようになっています。

そこに一面の真っ赤な紅葉。大迫力!

2020年12月10日撮影

獅子舞の谷の紅葉の時期は、他の紅葉スポットより少し遅い12月初旬。

その年によって違いますが、紅葉が一斉に真っ赤になるベストシーズンにぜひ訪れてみてください。

山の上の方には、獅子に見える獅子岩も。

2020年12月10日撮影

獅子舞の谷の上から見た景色。もみじや銀杏、遠くには山々も。

頂上付近には天園ハイキングコースからも獅子舞の谷からも行くことができる「天園休憩所」があり、飲み物やおでんや田楽などを販売しています。

なんでも、おでんがおすすめだとか。

汗をかいた後に開放的な場所での休憩は最高ですね!

近くにあった「天園峠の茶屋」は閉店してましたが、「天園休憩所」は営業しているのでぜひ行ってみてくださいね。

獅子舞の谷は絶景の紅葉スポット

2020年12月10日撮影

獅子舞の谷は、鎌倉で1番と言ってもいいくらい本当に素敵な紅葉スポットです。

ハイキングコースから行く場合は、獅子岩と獅子舞の谷の部分だけ見てまたハイキングコースに戻るか、もしくはこのまま下山し鎌倉宮の方面に出る感じになります。

ですので北鎌倉(建長寺や明月院入り口)→獅子舞の谷→鎌倉宮と周ると、鎌倉宮側から行くルートの景色も見られるのでおすすめです。

所要時間も半日あれば余裕を持って楽しめますので、ぜひ行ってみてくださいね!

https://kamakura-life.net/kouyou/