【香港】中銀香港、北京冬季五輪の記念紙幣を発行[金融]

© 株式会社NNA

中国本土の国有商業銀行大手、中国銀行傘下の中銀香港は24日、来年2月の北京冬季五輪開催を祝う記念紙幣を発行すると発表した。12月1~10日に購入申請を受け付ける。収益は全て香港の慈善事業に寄付する。

記念紙幣の額面は20HKドル(約300円)で、合計200万枚を発行する。このうち157万枚は1枚のみの販売で、価格は138HKドル。ほか4枚セットを2万セット、35枚セットを1万セット販売し、価格はそれぞれ338HKドル、1,388HKドルとなる。

デザインは、異なる地にいても同じ月を眺める時間を共有するという意味の唐詩の一節「天涯共此時」をテーマに、香港市民も遠くから北京冬季五輪の成功を祈ることをイメージした。表面は北京冬季五輪のマークと、香港島・中環(セントラル)にある中銀香港ビルを配置。裏面は縦型のレイアウトで、北京にある万里の長城と香港のビクトリア湾が月に照らされている様子をあしらった。

中銀香港は香港に3行ある発券銀行の一つ。中国銀行は北京冬季五輪のオフィシャル銀行パートナーとなっている。