【ミャンマー】ASEMにも不参加、ミャンマー国軍[政治]

© 株式会社NNA

ミャンマー国軍が、25日からオンラインで開催されているアジア欧州会議(ASEM)首脳会議に参加しないことが分かった。議長国であるカンボジアから、ミン・アウン・フライン総司令官の出席を認めないとする通達を受けたためだ。東南アジア諸国連合(ASEAN)関係者の話として、タイの英字紙バンコク・ポストが24日伝えた。

ASEMの首脳会議は2年に1回開催されており、日本も参加している。当初は、昨年11月にカンボジアの首都プノンペンでの開催が予定されていたが、コロナ禍で延期となり、今年7月になってオンラインで実施することが決まった。

ASEANの関係者は、ミャンマー国軍は主催者側から政治にかかわらない人物を代表として参加させるよう連絡を受けたと指摘。国軍側は、代表は送らず、会議を傍聴するだけにとどめると回答したという。

国軍は、10月末に開催されたASEAN首脳会議、11月の中国との特別首脳会議にも参加を拒否され、代表を送らず欠席していた。