ファーウェイが東京都内で新製品を発表、「2週間無充電でOK」のスマートウオッチなど

© 株式会社 Record China

ファーウェイ(華為技術)が東京都内で25日、新製品の発表会を行った。目玉の一つはスマートウオッチ3種で、「それぞれランニング能力の数値化」、「健康管理を可視化」、「女性のための製品」といった特徴を持つ。スマートウオッチの開発には、日本円で約3億3000万円を投じて研究施設2カ所を設立したことが大きく寄与したという。

HUAWEI WATCH GT Runner は、ランニングをたしなむ人を念頭に開発したスマートウオッチだ。ランニングを行った際の心拍数変化とペースの結果から、VDOTという指標を導きだして表示する。VDOTとは走力を数値化したものであり、自分に合った効率のよいトレーニングをしたり、練習過剰によるけがや疲労の危険性を抑えることができるという。

HUAWEI WATCH GT 3は、睡眠モニタリング、ストレスモニタリング、体表面温度測定、心拍数モニタリング、血中酸素レベルの常時測定などを行うが、心拍数モニタリングでより高精度なHUAWEI TruSeen 5.0+を搭載したなどの特長がある。

ファーウェイによると、3年の歳月と日本円で3億3000万円の研究開発費を投じて、2020年12月には陝西省西安市で、21年10月には広東省東莞市松山湖地区でスポーツ・ヘルス・サイエンスラボを設立した。さらに中国の有力医療機関とも提携して作業を進めた成果が、新製品に反映されているという。

上記2製品はいずれも、フル充電量に対して1日当たりの電力消費は7.2%だ。つまり、1度充電すれば2週間、充電することなしに使い続けられる。なお、商品名で用いられていれる「GT」は、自動車用語の「GT(グランド・ツーリング)」にちなむ。長時間にわたり高性能を発揮するイメージを表現したという。

HUAWEI WATCH FITは女性向けに開発された製品だ。まずデザインが、通常の女性向け腕時計と同様で、例えば通勤の際につけていても違和感はない。さらに、HUAWEI WATCH FIT miniの場合、やはり2週間の無充電使用が可能だ。また同製品の場合、月経周期を簡単に把握できるカレンダーを作成することができる。生理日が近づいてきたら、“さりげなく”知らせてくれるという。

女性向け商品としては、スマホ用イヤホンのHUAWEI FreeBuds Lipstick も紹介された。開放型アクティブノイズキャンセリングや高解像度音質、さらには長期間使用しても疲れにくいといった機器としての性能面だけでなく、高級感がただよう口紅型デザインのケースなど、ファッション性にこだわったことが大きな特徴だ。ファーウェイ関係者によると、多くの女性に「私も使ってみたい」と思ってもらえる製品を目指したという。

IT製品については、機能や性能だけでなく優秀なデザイン性によっても多くのファンの心をつかんだ前例として米アップル社がある。ファーウェイはまずは女性向け商品で、デザインの良さでもファンを獲得しようと狙っている。(取材/構成・如月隼人)