中国上海市、10月の輸出額が過去最高に

© 新華社

中国上海市、10月の輸出額が過去最高に

24日、輸入品が並ぶ上海市内のショッピングセンター。(上海=新華社記者/呉宇)

 【新華社上海11月26日】中国上海税関がこのほど発表した上海市の貿易統計によると、今年10月の貿易額は前年同月比19.1%増の3569億1千万元(1元=約18円)で、17カ月連続増加となった。内訳は、輸出額が33.9%増の1481億5千万元で、単月として過去最高となった。輸入額は10.4%増の2087億6千万元で、伸び率は前月より7.3ポイント上昇した。

 今年1~10月の貿易額は前年同期比15.8%増の3兆2800億元だった。内訳は輸出額が12.3%増の1兆2500億元、輸入額が18.1%増の2兆300億元だった。貿易赤字は29.1%増の7724億3千万元だった。国・地域別では、対欧州連合(EU)が18.8%増の6542億元、対東南アジア諸国連合(ASEAN)が11.2%増の4373億9千万元、対米国が2.5%増の4056億1千万元、対日本が7.3%増の3357億1千万元、対「一帯一路」沿線国が16.1%増の7329億4千万元だった。

中国上海市、10月の輸出額が過去最高に

24日、フィンランドの大手製紙会社UPMが中国で立ち上げた、最終消費者との交流を強化するデジタルプラットフォーム「芬享匯」。(上海=新華社記者/呉宇)

 輸出品のうち、純電気自動車(BEV)、コンテナ、コンテナ船が急増した。1~10月の機械電気製品の輸出額は前年同期比12.6%増の8598億9千万元で、輸出額全体の68.6%を占めた。うち純電気自動車が12.4倍、コンテナが5.5倍、コンテナ船が4.7倍となった。鋼材は51.1%増の258億5千万元、文化製品は62.0%増の234億6千万元だった。

 輸入品のうち、一部大口商品が急増した。砂鉄が前年同期比66.4%増、銅スラグが3.6倍、1次プラスチックが18.9%増、大豆が30.5%増、天然ガスが59.8%増となった。消費財は15.8%増の4268億7千万元で、輸入額全体の21.1%を占めた。うち衣類が43.2%増、かばんが52.2%増、時計が54.1%増、宝飾品が74.1%増、美術品が3.9倍だった。(記者/呉宇)