栃木県内の女子高生を大阪に宿泊させた疑い 東京都内の男を逮捕 

© 株式会社とちぎテレビ

栃木県警察本部

栃木県内に住む女子高校生を16歳未満であることを知りながら保護者の承諾を得ずに11月23日午後8時頃から24日午後4時頃までの間、大阪市内のホテルに宿泊させ住居以外の場所にとどめたとして警察は自称・東京都千代田区のアルバイトの男(32)を県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕しました。  

警察によりますと少女の母親の通報で事件が分かったもので、男は容疑を認めているということです。