ショベルカーに挟まれ男性死亡 下野市で作業事故

© 株式会社とちぎテレビ

26日午後2時前、下野市花の木一丁目の店舗の解体作業現場でショベルカーを運転していた、千葉県流山市の建設作業員の男性(57)が、操作方法を誤って運転席の窓枠とフォークの部分に頭を挟みました。

男性は病院に搬送されましたが、その後死亡が確認されました。

下野警察署で詳しい事故の原因を調べています。