いい風呂の日 カピバラご満悦

© 株式会社とちぎテレビ

11月26日は語呂合わせで「いい風呂の日」です。

那須町の動物園ではカピバラの大好物を浮かべた特別なお風呂が登場しました。

気持ちのいい露天風呂と大好物のリンゴに囲まれてとても幸せそうなカピバラたち。

26日は「いい風呂の日」限定のリンゴ風呂が登場しました。

「リンゴが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるように、リンゴは栄養価が高く健康にも良いということから「医者いらず」のフルーツとしても知られていてカピバラの大好物でもあります。

限定のお風呂は、カピバラたちに寒い那須の冬を乗り切ってもらおうと行われ、県産のリンゴ「フジ」がプレゼントされました。

今年8月に行われたスイカの早食い競争に出場し1口も食べずに棄権してしまったオスの「コブ」も気持ちよさそうに露天風呂につかりながらリンゴを食べていました。

訪れた人たちは、リンゴを差し出したり写真を撮ったりしながらカピバラの幸せそうな顔に癒されていました。