村々を世界と結ぶ中国のアフリカ支援事業「万村通」

© 新華社

村々を世界と結ぶ中国のアフリカ支援事業「万村通」

22日、セネガル・ダカール近郊の小学校で、休み時間にプロジェクターでアニメを見る児童ら。(ダカール=新華社記者/李琰)

 【新華社ダカール11月28日】「万村通」プロジェクトは、2015年に開かれた中国・アフリカ協力フォーラム(FOCAC)ヨハネスブルグサミットで提案された中国・アフリカ人文(人的・文化)分野の協力措置の一つで、アフリカの30カ国以上の1万村を衛星デジタルテレビ放送にアクセスさせ、20万世帯に衛星放送を受信するセットトップボックスを寄贈する。中国企業の四達時代集団が同プロジェクトの実施を請け負う。

村々を世界と結ぶ中国のアフリカ支援事業「万村通」

22日、セネガル・ダカール近郊の小学校で、休み時間にプロジェクターでアニメを見る児童ら。(ダカール=新華社記者/李琰)

 セネガルの「万村通」プロジェクト第1期では、国内14州300村で衛星放送受信端末を設置し、現地のエンジニアを育成した。第2期では300村の公共エリアと家庭に太陽光充電式のテレビやプロジェクター、デジタルセットトップボックスなどを設置する。

村々を世界と結ぶ中国のアフリカ支援事業「万村通」

22日、セネガル・ダカール近郊の小学校で、休み時間にプロジェクターでアニメを見る児童ら。(ダカール=新華社記者/李琰)

村々を世界と結ぶ中国のアフリカ支援事業「万村通」

22日、セネガル・ダカール近郊の小学校で、休み時間にプロジェクターでアニメを見る児童ら。(ダカール=新華社記者/李琰)

村々を世界と結ぶ中国のアフリカ支援事業「万村通」

22日、セネガル・ダカール近郊の小学校で、休み時間にプロジェクターでアニメを見る児童ら。(ダカール=新華社記者/李琰)

村々を世界と結ぶ中国のアフリカ支援事業「万村通」

22日、セネガル・ダカール近郊の小学校に設置された衛星放送受信端末。(ダカール=新華社記者/李琰)

村々を世界と結ぶ中国のアフリカ支援事業「万村通」

22日、セネガル・ダカール近郊の村で、「万村通」プロジェクトにより設置されたセットトップボックスを使ってテレビ放送を楽しむ村民。(ダカール=新華社記者/李琰)

村々を世界と結ぶ中国のアフリカ支援事業「万村通」

22日、セネガル・ダカール近郊の村で、「万村通」プロジェクトにより設置されたセットトップボックスを使ってテレビ放送を楽しむ村民。(ダカール=新華社記者/李琰)