OCTPATH 来年2月にメジャーデビュー決定「僕らの作品で、愛と希望を届けていきたい」

© 株式会社東京スポーツ新聞社

OCTPATHの(左から)冬馬、海帆、栗田航兵、古瀬直輝、太田駿静、高橋わたる、小堀柊、四谷真佑(東スポWeb)

アイドルグループ「OCTPATH(オクトパス)」の結成記念生配信「OCT・BIRTH」が28日、行われた。

人気オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」の元練習生8人によるボーイズグループ。グループ名の由来について、古瀬直輝(こせ・なおき=23)は「8を意味するoctと、道を意味するpath。固定概念にとらわれない活動をして、常に上の音域、octave(オクターブ)を目指すという意味が込められている」と説明した。

グループのコンセプトカラーには、どの色にも染まることのできる白と、赤と青の混色である紫の2色が掲げられている。ファンへ向けて、冬馬(とうま=23)は「未熟の8人。これからもっと努力して、日本中に僕らの作品で、愛と希望を届けていきたい。最終的には多様性、違いを尊敬し、世界の人々に夢と希望を与えられるような存在になりたい」と力強く語った。

また、生配信では来年2月9日に、ファーストシングル「IT‘S A BOP」が発売されることが発表。その他、来年1月18日に公式ファンクラブが開設され、2月からは無料動画配信サービス「GYAO!」で冠レギュラー番組がスタートすることも発表された。