【中国】テスラが上海工場拡張へ、12億元投資[車両]

© 株式会社NNA

米電気自動車(EV)メーカーのテスラが上海工場の拡張を計画していることが、上海市政府のサイトで分かった。新京報(電子版)などによると、来月着工し、来年4月に完工する見通し。投資額は12億元(約215億円)。

上海市生態環境局が運営する企業の環境アセスメント情報開示サイトにテスラ上海工場の拡張計画が掲載された。

同工場では現在、セダン「モデル3」と小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「モデルY」を生産し、年産能力は45万台。今回の拡張では同2モデルの生産体制を強化する。拡張部分の年産能力は公表していない。

工場の拡張に伴い、新たに4,000人を雇用する予定で、従業員数は1万9,000人規模になるという。