赤楚衛二×町田啓太の恋がスクリーンに 『チェリまほ THE MOVIE』公開決定

© ブロードメディア株式会社

『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』映画化決定キービジュアル(C)豊田悠/SQUARE ENIX・「チェリまほ THE MOVIE」製作委員会

俳優の赤楚衛二が主演する映画『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』が、2022年4月8日より公開されることが決まった。

本作は、テレビ東京系にて2020年7月期に放送されたラブコメディードラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(通称「チェリまほ」)の続編となる劇場版。原作は、180万部突破の豊田悠による人気漫画。

ドラマ版の物語は、童貞のまま30歳を迎え、“触れた人の心が読める魔法”を手に入れたさえないサラリーマン・安達(赤楚)が、社内⼀のイケメンで仕事もデキる同期・黒沢(町田啓太)に触れ、自分への恋心を聞いてしまうところから展開。黒沢の好意に戸惑いながらも、その真っすぐな思いに心動かされた安達は、黒沢と交際をスタートさせ、⼀時は気持ちがすれ違うも、クリスマスイブに改めてお互いの気持ちを確認し合うというエンディングを迎えた。晴れて“魔法使い”も卒業…したかのように思われたが―。本作では、安達と黒沢のその後が描かれる。

キャストには、主演の赤楚、共演の町田をはじめ、浅香航大、ゆうたろう、草川拓弥(超特急)、佐藤玲鈴之助らおなじみの個性的なレギュラー陣が引き続き総出演。今後追加キャストの発表も予定されている。監督はドラマに引き続き風間太樹、脚本は坂口理子が務める。

主演の赤楚は「この作品は丁寧な心情描写の中にある⼀歩踏み出す勇気、人を想う気持ちの大切さを学ばせてもらえた僕の宝物です。町田啓太くん、風間監督、本間Pをはじめとした素敵なチームでもう⼀度作品を携わらせて頂けるのは心から嬉しく思います」とコメント。

共演の町田も「『チェリまほ』は僕の人生にとって大切な心持ちをたくさん教えてくれた作品。この映画を観てくださる方の心に、僕が作品と皆様からもらえた優しい温かさをお届けできたらと思っています」と話す。

映画『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』は、2022年4月8日より公開。