「THE MANZAI マスターズ」にアンタッチャブル、かまいたち、千鳥ら漫才の名手22組が集結

© 株式会社東京ニュース通信社

フジテレビ系では12月5日に「THE MANZAI 2021 マスターズ」(午後7:00)を放送。番組を主催する“THE MANZAI実行委員会”によって選出された、誰もが認める漫才の名手“THE MANZAIマスター”全22組の出場が発表された。

同番組は、人気、実力を兼ね備えた漫才の名手“マスター”が一堂に会する、年に一度の漫才最高峰の祭典。最高顧問のビートたけし、ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)の3人がMCを務める。毎年恒例のたけしが体を張るオープニングコントは今年も健在。ナインティナインの2人は「(大がかりで)たけしさんくらいしかやらせてもらえないですから。めちゃくちゃ面白いので楽しみにしてほしいですね」とアピール。

“THE MANZAIマスター”全22組には、ミルクボーイ、アンタッチャブル、かまいたち、千鳥ら人気と実力を兼ね備えた漫才師が顔をそろえた。たけしは「はなっから飛ばしていくから、短距離走の面白いのを見せられてるよう」と各漫才師を称賛。岡村は「たけしさんの解説付きっていうのも『THE MANZAI』ならでは。すごい勉強になりました」とし、矢部も「毎年出てくれるコンビが多いから進化が見えて面白かったです」と大満足の様子。

収録を終え、たけしは「お笑いってのは、客席がぎゅうぎゅう詰めでドッカンドッカン笑いがくるのが定番なんだけど、コロナ禍で客が密集してない状況に芸人も慣れたのか、何の違和感もなくいいネタやって、別にコロナ禍だからといってネタが沈むわけでもないし、客が盛り上がってないわけもないからいつも通りでよかったな。じゃんじゃん、力が出てきたなと思うよ」と太鼓判を押している。

番組には、そのほか、ウーマンラッシュアワー、海原やすよ ともこ、おぎやはぎ、銀シャリ、サンドウィッチマン、霜降り明星、タカアンドトシ、テンダラー、とろサーモン、ナイツ、中川家、NON STYLE、博多華丸・大吉、爆笑問題、パンクブーブー、マヂカルラブリー、和牛、笑い飯が登場。

そして、11月28日に同局で事前番組として放送される「THE MANZAI 2021 プレマスターズ」(午後4:00、関東ローカル)の観覧投票で1位に選ばれた1組が、推薦枠として「~マスターズ」に招待される。アインシュタイン、インディアンス、Aマッソ、蛙亭、からし蓮根、祇園、キュウ、コウテイ、ダイヤモンド、トム・ブラウン、ビスケットブラザーズ、ミキ、ラランド、わらふぢなるおの計14組のうち、「~マスターズ」行きの切符を手にするのはどの漫才師なのか。こちらも注目だ。

この記事はいかがでしたか?