ゼンデイヤ、『DUNE2』の出演時間はもっと長いとファンに保証

© ブロードメディア株式会社

ゼンデイヤ、『Dune:Part Two』ではもっと出演時間が長くなるとファンに約束(C)Zeta Image

世界中で大ヒットを記録した『DUNE/デューン 砂の惑星』。ゼンデイヤの出演シーンが思いのほか短く、ファンをガッカリさせたことが話題になったが、次回作では、ゼンデイヤのファンも満足できそうだ。『Dune:Part Two』では出演時間がもっと長くなると、彼女がコメントした。

DUNE/デューン 砂の惑星』は、かつてデヴィッド・リンチ監督も映画化しているSF小説の名作を、新たに映画化した作品。『君の名前で僕を呼んで』のティモシー・シャラメのほか、『スパイダーマン』シリーズのゼンデイヤ、『アクアマン』のジェイソン・モモア、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、オスカー・アイザック、レベッカ・ファーガソンら豪華キャストが集結。人類が地球以外の惑星に移住し、宇宙帝国を築いた西暦1万190年を舞台に、壮大な物語が描かれる。

豪華キャストが集結するSF超大作に、ファンからの注目が集まっていたが、今年10月に公開されると、メインキャストだと思われていたゼンデイヤの出演時間が、2時間35分の上映時間中、たったの7分間だけだったことに衝撃が走った。

これを受け、今回、ゼンデイヤがDeadlineの特集に登場。記者からの次回作で最も楽しみにしていることは?との問いかけに、「もっと長く登場することよ。クールだわ」と笑顔で答えたそう。

続けて、「演じるキャラクターや、勉強になる人と一緒に成長したいの。原作を読んだ人なら知っていると思うけど、この後もっと沢山の冒険や問題が出てくるわ。私にとってクールだったのは、第一弾に長く出演しなかったから、出来上がった作品を完全にフレッシュな視点で観ることができたことよ。映画のセットやシーンの大部分を見ないで済んだから。映画を観て、歴史の始まりのように感じたわ」と答えた。

これまでの報道によると、第二弾は続編ではなく、第一弾と合わせて前後編となる構想で、「次のチャプターでは、ゼンデイヤが物語の主人公になる」とドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が明かしている。『DUNE/デューン 砂の惑星』では、ゼンデイヤ演じるチャニは主人公ポールの夢の中に出てくる謎の女性として登場した。パート2では、ミステリアスなチャニが、ベールを脱ぐのを見ることができそうだ。