SKY-HIプロデュース・BE:FIRSTら「THE FIRST」出演者がイベントを開催

© 株式会社東京ニュース通信社

SKY-HIが1億円を出資して開催したボーイズグループ発掘オーディション番組「THE FIRST」から誕生した7人組ボーイズグループ・BE:FIRST。彼らを中心に、番組出演メンバーが参加するイベント「THE FIRST FINAL」が、2022年1月29・30日に、神奈川・ぴあアリーナMMで開催されることが決定した。

今回のライブは、Huluで独占配信がスタートした「BE:FIRST Gifted Days」の第1話で、SKY-HIが提案。ライブの控室に集まったBE:FIRSTのメンバーに「もう1個やらなきゃいけないことがある」と告げ、4月から紡いできた「THE FIRST」ストーリーのラストを飾るイベント「THE FIRST FINAL」の開催が発表された。

BE:FIRSTのメンバーはもちろん、苦楽を共にした仲間たちも登場し、応援してくれたすべての視聴者へ、感謝を込めた最初で最後のステージを披露。彼らが次なる世界へ羽ばたくための卒業式として、「THE FIRST」の歴史が凝縮されたステージが展開される。

SKY-HIは「このたび、『THE FIRST FINAL』を開催することにいたしました。『THE FIRST』は多くの反響と応援をいただき、彼らの、そして僕自身の人生も大きく変えてくれました。あれは、ただのオーディションサバイバルではなく、尊い人生が集まり共に過ごしていった掛け替えのない日々の、友情と努力の結晶です。応援してくださっている皆さまがただのサバイバル番組としてでなく、『THE FIRST』という現象そのものを愛してくださっている現状に、心からよろこびと感謝を感じております、あらためてありがとうございます」と感謝を述べる。

そして、「そこから生まれたBE:FIRSTは自身の歌詞で、“THE FIRST to ”be“受け継いでいく勇気”と語っていますが、まさしくBE:FIRST、そしてそれ以外の『THE FIRST』参加者にとっても、さらには応援してくださっている皆さまにとっても、永遠に残り続ける、母校のような物であれると感じております。だからこそ、それぞれの人生を真に前向きに歩いていく彼らの今後のためにも、そして皆さまにも、大切な過去として何度でも振り返っていただけるそのためにも、一度みんなで『THE FIRST』の卒業式を行わねば…ぬるりと移り変わっていくのではなく、区切りを最高の形でつけねば!と思い、このたび『THE FIRST FINAL』を開催させていただくことにいたしました」とイベント開催の趣旨を説明。

加えて「あらためて『THE FIRST』が何であったか、どのような空気で僕や彼らがあそこにいたのか、皆さまにしっかりとお届けして、かつ音楽ファーストのライブにいたしますので、何卒お越しください。2020年9月から現在まで、関わってくださったすべての方、愛してくださったすべての方に心より愛と感謝とリスペクトを示しまして、締めさせていただけたらと思います」と気合を入れている。