宮迫博之、アンチコメントは「今まさに多い」 実はガラスのハート...「限界近づいてます」

© 株式会社ジェイ・キャスト

タレントの宮迫博之さんが、2021年11月28日に公開された人気YouTuberグループ「へきトラ」のチャンネル「へきトラ劇場」の動画に登場し、アンチコメントが「今まさに多い」と明かした。

「アンチコメントと言えば宮迫さん」

この日、「アンチコメントを受け入れよう」という同グループの企画に参加した宮迫さん。寄せられたアンチコメントを役者が感情をこめて本人たちに伝えるという企画だが、へきトラのメンバーは「文字で読むのと(直接)言われるのって受け取り方が全然違うんで、アンチコメントを参考にできる」メリットもあるとしている。

「今日は宮迫さんも一緒に!」と告げられた宮迫さんは「多いて...」とうなだれ、「今、まさに多いよ!」とツッコミ。だが、批判的な言葉を「直接言われたことはまずないから、新鮮かもしれない」と興味津々な様子も見せていた。今回コラボを申し込まれた理由が「アンチコメントと言えば宮迫さん」であると明かされると、「まあ、今まさにそう」「アンチコメントだけじゃなくてネットニュースとかでも言われてる」と自虐している。

「メンタルめちゃくちゃ凄いなと思ってます」とへきトラの3人が称賛したが、宮迫さんは「メンタルは弱いのよ。ガラスのハートやねんけど、割れた瞬間にすぐ差し替えるから。割れるのは割れるから」「(ハートの)ストックも限界近づいてます」と明かしている。

動画内で宮迫さんは「スタッフクビドッキリを見たんですけど、あれって、信頼関係できてる仲間の心を裏切ったわけじゃないですか。それを動画にして公開するっていう人間性が今の現状を作ってると思うんで、マジで止めた方がいいと思います」などのアンチコメントをお見舞いされていた。