俳優ティミー・シューの自宅前から私物を持ち去り、ストーカー化ファンの悪質行為を報告

© 株式会社 Record China

中国の俳優ティミー・シュー(許魏洲)の自宅前に女性が出没し、私物を盗んで立ち去ったとして、マネジメントチームのSNSが防犯カメラの映像を投稿した。

28日、マネジメントチームの中国版ツイッター・新浪微博(ウェイボー)のアカウントが、動画と写真、および犯罪行為について公表したもの。動画を見ると帽子とマスクをつけた長髪の女性が、慣れた様子でティミー・シューの自宅前にやって来て、棚の引き戸を開けて中の物を取り出し、手にしたビニール袋に入れて立ち去る様子が映っている。

この女性は周囲を警戒したり、焦ったりする様子はなく、堂々と落ち着いた様子で犯行に及んでいる。マネジメントチームのウェイボーでは、今回の件は警察に通報済みで、法的措置を行う用意があると発表。さらに、「互いの立場を尊重し、理性をもって応援してほしい」と芸能人を応援するファンたちに呼び掛けている。

芸能人の私生活にまで介入し、ストーカーまがいの行為に及ぶファンは「私生(飯)」と呼ばれるが、これまでにも数々の芸能人が被害を報告してきた。今回、ティミー・シューの被害報告についてネットでは、「動画を見てゾッとした。危害を加えられないようスタッフも警戒してほしい」「こういう常軌を逸した愛情は恐ろしい」「防犯カメラが一部始終を撮っていてよかった」「これがトラウマにならないことを祈る」といったコメントが上がっている。(Mathilda)