中国・習氏、ワクチン提供表明

新変異株拡大のアフリカに

© 一般社団法人共同通信社

セネガルの首都ダカールでタル外相(右)と写真に納まる中国の王毅国務委員兼外相=28日(新華社=共同)

 【北京共同】中国の習近平国家主席は29日、中国とアフリカ53カ国による「中国アフリカ協力フォーラム」閣僚級会議の開幕式にオンライン形式で出席し「アフリカに新型コロナウイルスのワクチン10億回分をさらに提供する」と表明した。中国国営メディアが報じた。新たな変異株「オミクロン株」が広がる中、対立する米国を念頭に影響力拡大を狙った。

 習氏は、双方が団結して新型コロナ対策に取り組む必要があると指摘。ワクチンは6億回分を無償で支援し、4億回分は中国企業とアフリカ側が協力して生産する形で提供する。医療従事者と公衆衛生の専門家計1500人も派遣する。