刑務所から脱走した男にそっくり! 無実の男性、3日間に5回も拘束される―中国

© 株式会社 Record China

中国吉林省で脱走中の容疑者と顔がそっくりの無実の男性が3日間に5回も拘束されていたことが分かった。

報道によると、同省白城市在住のある男性は、吉林市の刑務所から脱走した脱北者の朱賢健受刑者と「顔がそっくり」だったため、3日間に5回も警察に拘束された。朱受刑者は10月18日に吉林刑務所から脱走、70万元(約1240万円)の懸賞金が掛けられていた。

男性は顔立ちや表情、髪型まで朱受刑者と酷似。その後、疑いは晴れたものの、警察の聴取を受ける男性の動画にネット上では「生え際までうり二つ」「眉毛以外に違いを見つけられない」「身分証を首からぶら下げておいた方がいい」「もういっそのこと派出所で寝泊まりした方が『安全』だよ」といった声が上がった。

なお、朱受刑者は28日に吉林市内で拘束された。(翻訳・編集/北田)