100均ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」は使い捨てで衛生的!おすすめの使い方

© 株式会社オールアバウト

■ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」が便利でおすすめ

あわせて読みたい

まな板は料理をつくるのに、必要不可欠なキッチン用品です。でも食材によってはまな板を使いたくないときがありませんか?例えば肉や魚など臭いや油が気になる食材は、筆者はまな板を別で使っていました。しかし、そうなるとまな板が何枚も必要になってしまいます。

そこでおすすめしたいダイソーの「まな板シート抗菌剤入」は、1回使ったら捨てることができて衛生的です。

実際に使ってみると、予想以上に厚手。食材を切ってもまな板シートが切れることは、ほぼありません。もちろん包丁に力を入れすぎると、まな板シートは切れてしまいますが、通常の調理では問題なく使えています。ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」の魅力は次の通りです。

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」は使い捨てできてラクチン

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」は1回使い切りのまな板をイメージしてもらえるとわかりやすいです。

例えば魚を切る場合、普段から使っているまな板の上に乗ると生臭さが残ってしまうこともありますよね。それに雑菌も気になると思います。しかし、まな板をすぐに捨てることができないとなると、何度も洗う必要があるし、手間もかかります。

その点ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」は、使ったら捨てられるので、臭いや色移りが気になる食材を切るときにも重宝します。

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」は好きなサイズにカットできる

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」には切れ目が入っていないので、自分の使いたい長さに切ることができます。

小さな食材を切るときに大きなシートを使うともったいないと思ってしまいますが、ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」なら無駄になる心配がないです。

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」は300円で気軽に試せる

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」の類似品はほかにもあるのですが、比べると値段がやや高めです。

その点ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」は330円(税込)で買うことができるので「試してみようかな」と思っている人でも手に取りやすいと思います。

■ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」を詳しく解説

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」の魅力をおさえたところで、より詳しく見ていきます。

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」の値段・価格・コスパ

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」は330円(税込)です。

全体の長さが2mあり、1回に30cmほど使うとしたら、6回~7回分です。1回で50円(税込)程度と考えると、コスパは良いです。

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」の製造国

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」は中国で作られています。性能に不都合はありません。

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」の仕様・素材

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」の仕様・素材は、以下のとおりです。

  • 品名:切って使える抗菌カッティングシート
  • 材質:PEVA
  • 耐熱温度:110度

110度まで熱に耐えられることに驚きました。

「まな板シート抗菌剤入」でできる料理の幅が広がりますね。

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」の大きさ・サイズ

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」の大きさ・サイズは、幅が30cm、長さが2mです。

切れ目はないので、自分でカットして使います。

その都度、サイズを調整できるので、使い勝手がいいです。

■ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」の切り方

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」は、切り方は難しくありません。以下のとおりです。

【切り方】

  • スライダーを使って切っていきます。
  • スライダーを端まで移動させて、カッティングシートをカットしたい分だけ引き出します。
  • スライダーとレールの隙間でカッティングシートを挟み込みます。
  • そのままスライダーを滑らせると切れます。

力を入れなくてもすーっと切ることができます。

スライダーの位置は、右からでも左からでもOKです。

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」の裏表の見分け方

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」を使うときには、凹凸がある面を上にします。

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」の使い方の注意

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」の使用上の注意点は、まず火気に近づけたり熱い鍋や食品など乗せないようにすることです。

また包丁で強く切りつけたり、刃先から強く包丁を入れると破れてしまいます。そして、オーブンと電子レンジは使えません。

使用後は軽い汚れの場合は水洗いや食器用中性洗剤を柔らかいスポンジなどにつけ汚れを洗い流して繰り返し使用できます。生物の場合には場合は使い捨てがおすすめです。

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」の使い方の具体例

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」を使って、ピーマンともやしの肉巻きを作ってみました。

画像は、最初にダイソーの「まな板シート抗菌剤入」の上に肉を広げた様子です。

次に野菜を乗せて、まるめます。その後は、上の端の方に置いておけばOK。

使った後は「まな板シート抗菌剤入」をそのまま捨てることができるため、汚れません。

より料理を楽につくれます。

__DATA
ダイソー┃まな板シート(24cm×3m、抗菌剤入)__

商品サイズ:24cm×0.1cm×300cm

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」は詰め替え用も◎

筆者が利用する店舗では見つかりませんでしたが、ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」に詰め替えようがあります。

店舗で見つからない場合は、公式オンラインサイト「ダイソーネットストア」の利用をおすすめします。

__DATA
ダイソー┃まな板シート(詰め替え用、3m、抗菌剤入)__

商品サイズ:24cm×0.1cm×300cm

■ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」に関するQ&A

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」についての疑問を解決していきましょう。

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」は口コミから売り切れ? 売ってない?

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」は、便利さがSNSなどで評判になり、品切れになる店舗も見られたようです。

ただ今は商品の供給もしっかりとされているので、店舗に行くとだいたい見つけることができます。ただし店舗によっては取り扱いがなかったり品切れになっていることもありますので、確認してみてください。

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」の売り場はどこ?

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」は、キッチンアイテムが置かれているコーナーのまな板と同じ棚にありました。

もし見つからない場合には、店員さんに尋ねるか公式通販サイト「ダイソーネットストア」を利用がおすすめ。

もしくは、店舗でダイソーネットストア内やネット検索した画像などを見せ、「この商品はどこにありますか?」と聞くのもスムーズです。

■まとめ:ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」は衛生的でコスパも◎

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」は、生臭さや雑菌が気になる食材を切るときに本当に便利に使えます。使った後はすぐに捨てることができるので衛生的。また価格も比較的安く設定されているので、遠慮なく使うことができます。

ダイソーの「まな板シート抗菌剤入」を使うと洗い物の手間が格段に減るので、ぜひ取り入れてほしいキッチンアイテムです。

あわせて読みたい