国家公務員試験を142万2000人が受験へ、倍率は46倍―中国

© 株式会社 Record China

中国国家公務員局の公式サイトの28日の情報によると、中央機関とその直属機関の2022年度国家公務員採用試験の公共科目の筆記試験が中国31省(自治区、直轄市)の77都市に設置された会場5万9424カ所で一斉に実施され、142万2000人が受験する。

今回の採用計画と採用政策も、重点人材に的を絞って募集し、重点地域に派遣するという流れが引き継がれている。例えば、新卒2万1000人を募集・採用し、卒業生の就職をサポートし、促進する。また、末端に的を絞り、約8700人を中国西部や環境の厳しい辺境地域・県(区)級以下の直属機関に派遣し、適度に学歴に関する要求を下げ、専攻学科の条件を緩和し、仕事の経験年数、職歴などに制限を設けないなど、ハードルを下げる対策が講じられている。また、末端プロジェクト従事者や軍隊に5年以上所属した経験のある高等教育機関を卒業した退役軍人約2800人を募集・採用し、それら人材が環境の厳しい辺境地域や末端の第一線で働くよう奨励し、導く。(提供/人民網日本語版・編集/KN)