東京、11月の感染者は562人 20年6月以来の3桁

東京都庁(中央)と周辺の町並み

 東京都は30日、新型コロナウイルスの感染者が新たに21人報告されたと発表した。死者は60代男性1人が確認された。11月の感染者は計562人となり、月間での3桁は「第1波」後の2020年6月(994人)以来、1年5カ月ぶり。20年度以降では最少だった。

 都内は今年8月に最多の12万9193人に達し、以降はワクチン接種の進捗などに伴って減少傾向が続いている。

 新規感染者は直近7日間を平均した1日当たりで15人に微増し、前週比は86.2%。前日と比べ、入院患者は2人増の69人で、うち重症者は同数の6人だった。

 感染者の累計は38万2175人。死者は3166人。

© 一般社団法人共同通信社