2021年11月30日OA MUSIC★J

© 株式会社STVラジオ

2021年11月30日(火)

M01「ぼくがつくった愛のうた〜いとしのEmily〜/チューリップ」
M02「『いちご白書』をもう一度/バンバン」
M03「乙女座宮/山口百恵」
M04「ふたりはステディ/竹内まりや」
M05「内気なジュリエット/杉真理」
M06「想い出のストロベリーフィールズ/川島なお美」
M07「ひとりの悲しみ/ズー・ニー・ヴー」
M08「すてきなエルザ/ザ・ライオンズ」
M09「あせ/N.S.P」
M10「夕暮れ時はさびしそう/N.S.P」
M11「君と歩いてみたくて/N.S.P」

M12「そのキスが欲しい/沢田研二」
M13「天使よ故郷を見よ/アン・ルイス」
M14「RADIO MAGIC/EARTH SHAKER」
M15「イルカにのった少年/城みちる」
M16「真珠色の涙/城みちる」
M17「桃色吐息/高橋真梨子」
M18「ピンク・シャドウ/ブレッド&バター」
M19「六本木のベンちゃん/ザ・ナンバーワン・バンド」
M20「HOW!ワンダフル/倉田まり子」
M21「君は薔薇より美しい/布施明」
M22「恋しくて/BEGIN」

M23「キラキラ/小田和正」
M24「traveling/宇多田ヒカル」
M25「トラベリン・バス/矢沢永吉」
M26「明日へ/MISHA」
M27「ANNIVERARY/松任谷由実」
M28「空よ/トワ・エ・モア」
M29「この空を飛べたら/加藤登紀子」
M30「難破船/中森明菜」

M31「あのとき・・・・・・/安全地帯」

「恋しくて/Begin」いわゆるイカ天が生んだ人気者は多いが、「名曲」「この1曲」という意味ではこの「恋しくて」とFLYING KIDSの「幸せであるように」を挙げたい。
奇しくもこの2つのバンドはアミューズ所属となるところがまた興味深い。
このあとBeginはマイペースで活動を続け、アミューズも粘り強くプロモーションを続けた。
「10年に1曲の大名曲」を生み出せるバンドをサポートし続ける、というのは並大抵のことではない。
そしてBeginは見事に結果を出し続けている。
アミューズの凄さを感じる。

松崎 真人