故宮が未成年者を対象に無料開放へ―北京市

© 株式会社 Record China

北京市の人気観光地・故宮博物院が29日に発表した「未成年者を対象にした無料開放試行に関する公告」によると、「中華人民共和国未成年者保護法」をより徹底して実施することを目指し、同博物院は今後未成年者全員を対象に、全ての開放日において、無料開放することを決めた。これまで故宮は、6歳以下または身長120センチ以下の児童を対象に無料開放し、毎週火曜日に限り、統一して予約した小中高生も対象として無料開放を行っていた。人民網が伝えた。

公告によると、12月3日午後8時から、故宮博物院のチケット販売サイトや微信(WeChat)の公式アカウント「故宮博物院観衆服務」で、同月10日以降の未成年者のチケット(珍宝館、鐘表館を含む)を無料で予約できるようになる。試行期間中、故宮博物院は一般の人々の意見や提案に基づき、チケットサービス管理体系を継続して整備していく。(提供/人民網日本語版・編集/KN)