駅構内に2時間閉じ込め

名古屋ガイドウェイバス

© 一般社団法人共同通信社

 名古屋ガイドウェイバス(名古屋市)は1日、「ゆとりーとライン」のバス専用区間にある砂田橋駅(同市東区大幸4丁目)で、同日午前0時ごろから約2時間にわたって男性客1人が駅構内に閉じ込められたと明らかにした。火災報知機が作動し、駆け付けた駅員が発見した。

 同社によると、男性は11月30日午後11時半ごろ砂田橋駅に到着し、ホームとコンコースを行き来していたといい、酒に酔っていたとみられる。駅員が1日午前0時ごろ、男性客が残っているのに気付かずにシャッターを閉めた。火災報知機は男性が作動させたとみられる。