2021年12月1日OA MUSIC★J

© 株式会社STVラジオ

2021年12月1日(水)

M01「DEPARTURES/globe」
M02「FLASH/Perfume」
M03「冬のオペラグラス/新田恵利」
M04「おしりかじり虫/うるまでるび」
M05「丸いお尻が許せない/KAN」
M06「青い瞳/ジャッキー吉川とブルー・コメッツ」
M07「よい子のゴー・ゴー/ザ・ライオンズ」
M08「マキシーのために/南こうせつとかぐや姫」
M09「各駅停車/猫」
M10「メランコリー/梓みちよ」

M11「雪國/吉幾三」
M12「津軽海峡・冬景色/石川さゆり」
M13「男と女の破片/前川清」
M14「あなただけ見つめてる/大黒摩季」
M15「夢見る少女じゃいられない/相川七瀬」
M16「港夜景/細川たかし」
M17「それぞれの原宿/ロス・インディオス&シルヴィア」
M18「別れの予感/テレサ・テン」
M19「おもいで酒/小林幸子」
M20「ジェンカ/坂本九」
M21「愛があれば大丈夫/広瀬香美」

M22「マイ セレナーデ/平松愛理」
M23「Boys & Girls/サディスティック・ミカ・バンド」
M24「12月の雨の日/はっぴぃえんど」
M25「MONEY/浜田省吾」
M26「Money Changes Everything/Cyndi Lauper」
M27「BOMBER/山下達郎」(OPUS)
M28「妹/かぐや姫」

M29「Inspiration/Gipsy Kings」

「よい子のゴー・ゴー/ザ・ライオンズ」GSの中では後発だったザ・ライオンズ。
ライブではビートルズのカバーを中心に演奏しており、当時発表されていたビートルズ楽曲はすべて演奏できた、という伝説が残っている。
しかしメジャーデビュー、日本語で歌うとなると勝手が違った。
なぜ服部良一先生の作品があてがわれたのか、なぜ交通安全キャンペーンに「不良」イメージなはずのGSが採用されたのか…...謎は尽きない。ともあれ、
手を挙げて 横断歩道を渡りましょう。

松崎 真人