ブルース・リー像にシャツ着せる

© HKP

尖沙咀の星光大道に設置されて17年になる李小龍(ブルース・リー)の銅像にシャツが着せられた。11月25日の香港メディアによると、李小龍会は同日、ブルース・リー像の新装を発表。香港の地元ブランドとして深い歴史を持つ「利工民」との提携でブルース・リー像の等身大のシャツが作られ、映画『ドラゴン危機一髪』の劇中のブルース・リーのスタイルが再現された。同時に11月27日のブルース・リー生誕81周年を記念する。李小龍会は今回の活動はベルギー・ブリュッセルの観光名所である小便小僧に服を着せているのを参考にしたと説明。今回の活動を皮切りに今後も継続し、さまざまな機関、芸術家、デザイナーと提携して銅像と星光大道に彩りを与え、香港の観光業の新たなスポットを作りだすという。