【コラム】複雑化したパチンコの仕組みに対して、もうちょい一般客に理解してもらえるようにした方がいいんじゃない?/CRAナカムラ

CRAナカムラのぱちんこ泰然自若

© 遊技日本合同会社

●CRAナカムラのぱちんこ泰然自若211
はい皆様、今週も張り切ってイキましょー!こちら東北はもうクッソ寒くて、朝布団から出るのがツライんdeath!愛犬ラオウも同じ布団で寝てるんですけど、毎朝ご主人様がパタパタと用意しているのをよそに、布団から鼻だけ出してイビキを鳴り響かせ続けやがりくさるんですわ。

( ゚Д゚)ムキィィィ!

ちなみに、帰ってきた時もしばらく全く気付かず、テレビとかつけてから「ん?いつ帰ってきたんや?」ってゴソゴソと敷きっぱなしの布団から出てくるのもご愛嬌…なのかな、もう歳だしねぇ。

さてさて、前置きが若干長くなりましたが、今週は最近の複雑化したパチンコについて少々語りませう。

一種二種混合機が最盛期を迎えていると言っても過言ではない現在、各メーカーがうまく仕組みを作って【一種二種混合+時短】という、一昔前では実現不可能だったスペックも当たり前になってきてますね。右打ちでの特図1と特図2が使い分けられて、右の玉の流れを見てるとこれは本当によく考えられてるなぁーと感心してしまうこともしばしば。一種二種ではないけど、小当りラッシュタイプのやつも、時短中にはうまーいことアタッカーに玉が寄らないように電チューが開くようになってて、芸術性さえ感じる。

さらにこれも一種二種ではないけど、ヘソと右で変動時間の長短があるタイプは、右打ち後の即ヤメで保留4つ残しでヤメなきゃならんのがどーーーーしてもヤダ!いちいち確認してないけど、今まで当たり保留を残していった事なんて絶対に1回や2回じゃないはず。

( ゚Д゚)これ、ほんとどうにかして!

ちょっと前の犬夜叉とか、新台の刃牙とか、特図の大当たりがガン無視(でもナンバーランプは大当たりとしてカウント)されて小当たりのみが出王に繋がるタイプや、緋弾のアリアみたいなVストックタイプとか、こんだけパチンコ業界にどっぷりなオッサンでも理解するのにかなーり苦労するのよね…。

いや、まぁボクらなら調べてなんとか納得するんですけど、これが一般のお客さんなら…出た時は「なんかよく分からんけど出た♪」で良いんだけど、散々煽られてキュピピピーーーン!ナントカモード!に入ったはいいが、出玉にならなかった時の「はぅん??」は、かなり不安&消化不良になるのよ!

( ゚Д゚)え?ボクなんかミスった?

玉入れなきゃいけないのをスルーした?とアタフタしちゃう。

そうじゃなくても、何が起こって結果的にダメだったのかが理解できないと、すっごいモヤモヤしたままになっちゃいません??

STだと○○回転のうちに1/○を引けなかったから、

( ゚Д゚)はい残念でしたっ!

と言えるのだが、なんかよく分からんけど当たったのに結果的に出なかった…となれば、普通の人はもう打たないでしょ!?

緋弾のアリアのナントカバレットチャンスみたいなヤツは「いまココのチャッカーで1/○の抽選してるよ!がんばれ!引けたら大当たり上乗せよ!」みたいに液晶表示しておけば、ダメだった時の納得感が天と地の差だと思うのよ。

複雑化したスペックの決定的な弱点は出なかった時の納得がいかない!ってところだと思う。だから長期稼働が難しい。

各メーカーさん、ここらへんちょっと気を使ってみてはいかがでしょう?

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。