日本人も国際線予約停止 橋下徹氏が朝から怒り爆発「完全に憲法違反」「どんな国なんですか」

© 株式会社東京スポーツ新聞社

橋下徹氏(東スポWeb)

元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏が2日、「めざまし8」(フジテレビ系)に生出演し、怒りを爆発させた。オミクロン株の水際対策で日本到着便の国際線予約停止について日本人も対象することについて持論を述べた。

橋下氏は「感染症の専門家のみなさんからすればそういう考え方があるのかもしれません」としたうえで「法的には完全に憲法違反です」と指摘。「外国人を水際で止める。これは仕方がないと思います。日本国民を入国拒否するというのは絶対あってはならないことですよ」と厳しい口調で語った。

理由として「本来だったら政治行政の実務上の大変なことがあるかも分からないけど日本国民の入国を認めたうえで日本国内で隔離すべきなんですよ。我々の同胞が海外でいざ困ってる時に、例えば紛争とかで日本に逃げ込みたいという時にゲートを閉めるって、どんな国なんですか」と話した。

続けて「『北朝鮮の拉致問題解決だ』とかいつも大騒ぎしてる国会議員、これなんとかしろと。海外にいてる日本国民で帰りたいって人を戻すことができないような日本の政治が、拉致被害者を取り戻せるわけないじゃないですか。憲法学者も日本の政治家も国会議員ももっとしっかり憲法を考えて。本当に朝から怒りまくってますけど、これは絶対にあってはならないこと。日本国内で隔離すべきなんです」と話した。