【自転車競技】小林優香と寺崎浩平、菊池岳仁がチーム楽天Kドリームスに新加入!

© 株式会社東京スポーツ新聞社

再スタートを切った小林優香(東スポWeb)

UCIトラックチームの「楽天Kドリームス」に、東京五輪に出場した小林優香(27=福岡)が新加入すると、株式会社ケイドリームスと日本自転車競技連盟(JCF)は2日、発表した。

男子では117期の早期卒業生である寺崎浩平(27=福井)と菊池岳仁(21=長野)も加入する。株式会社ケイドリームスは2024年パリ五輪出場を目指す選手たちを支援しており、今年1月からの4年間、トラック競技の強化事業支援を行うことでJCFと合意している。

新加入にあたり小林は「このチームに加入できたことはUCI登録の大会出場にもつながるし、自分にとってすごく大きい」と意義を説明。東京五輪で自転車競技を引退する方向性も示していたが、バックアップを受けられることは確かな支えになるという。

「パリ五輪を目指す、という大きな決め手になりました。東京五輪で経験したことを生かして、8年分の思いをパリにぶつけたい」

寺崎は「機材だったりユニホームだったり遠征だったり、補助を受けられることはすごくありがたい」。個人だけでの限界をよく知るだけに、チーム加入を率直に喜んだ。チームには山崎賢人(28=長崎)や松井宏佑(29=神奈川)がすでに所属しているが、「負けたくない気持ちは強いです。日本で一番を目指しているので」と宣言した。

菊池も「大きなチャンスをもらえた」と背筋を伸ばす。まだ21歳の成長途上で「まずはチームのみんなに食らいついていくこと。そこから結果を出せるように」と思いを新たにしていた。

3人は12月10~13日に静岡県の伊豆ベロドロームで開催される「第90回・全日本自転車競技選手権大会 トラックレース」に出場する予定だ。