スマートテキスタイル市場は2028年に130億米ドル、CAGR19%で成長すると推定される

© ソーシャルワイヤー株式会社

この新しいレポートによると、世界のスマートテキスタイル市場は、2020年から2028年までの期間に19%のCAGRで成長し、2028年には130億米ドルになると予測されています。市場の成長は、ウェアラブルの需要の高まり、スマートフォンの普及率の増加、エンドユーザー産業からの需要の高まり、可処分所得の増加などが要因となっています。
スマートテキスタイルは、デジタル要素を組み込んだ次世代テキスタイルです。様々な電子機能を実行する能力を持ち、機械的、熱的、化学的、生物的、磁気的などの環境刺激を感知して反応することができます。スマートファブリックのセンシングおよびモニタリング機能は、古くから医療、スポーツ&フィットネス、軍事&防衛などの様々な用途で使用されてきました。
ナノテクノロジーの進歩は、スマート繊維の機能にパラダイムシフトをもたらしました。ナノテクノロジーをファブリックに組み込むことで、耐火性、電子機能、モニタリングなどの機能が強化されます。これは、アクチュエータ、コントローラ、センサユニットなどのコンポーネントを適切に機能するように組み込んだ画期的な技術です。

レポートの範囲を確認するためのリクエスト:https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=Pol601

対象となるセグメント

本レポートでは、世界、地域、国レベルでの収益予測を提供しています。また、予測期間中の主要な業界の推進要因、抑制要因、市場成長への影響についても包括的に取り上げています。本レポートでは、調査目的のために、世界のスマートテキスタイル市場を製品タイプ、機能性、用途、地域に基づいて分類しています。
製品タイプの展望
アクティブ・スマート・テキスタイル
パッシブ・スマート・テキスタイル(Passive Smart Textiles
超スマートテキスタイル
機能の展望
エネルギーハーベスティング
センシング
温度差発電
発光
アプリケーションの展望
軍事・防衛
ヘルスケア
エンターテイメント
自動車
スポーツ・フィットネス
地域別展望
北アメリカ
ヨーロッパ
アジア・パシフィック
ラテンアメリカ
中近東・アフリカ
各国の展望
米国
イギリス
中国
インド
ブラジル

ベンダーの展望

テクトロニクス社(Textronics, Inc. (アディダスAG)
ジェンサーム・インコーポレイテッド
ミリケン・アンド・カンパニー
テキサス・インスツルメンツ・インコーポレーテッド
グーグル社
Schoeller Textiles AG
株式会社センソリア

対象となるお客様

生地メーカー
技術提供者
エンドユーザー
研究者
コンサルタンシー
規制機関

レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=Pol601