連合、春闘で男女格差是正

「ガラスの天井」賃金にも

© 一般社団法人共同通信社

連合の中央委員会であいさつする芳野友子会長=2日、千葉県内

 連合は2022年春闘で「ジェンダー平等」に取り組むことを打ち出した。女性初のトップに就任した芳野友子会長は、2日の中央委員会で「(資質や実績があっても女性の昇進を妨げる)『ガラスの天井』は賃金にもある」と強調。女性の賃金が男性に比べ7割程度にとどまる現状を踏まえ、男女の賃金の実態把握や雇用形態間の賃金格差是正に力を入れる。

 厚生労働省の20年の賃金構造基本統計調査によると、フルタイムで働く男性の月給を100とした場合、女性は74.3だった。この20年ほどで改善はみられるが、依然隔たりは大きい。